息子のエロ画像に興奮する父親4

今、息子は自室にいるはずだ。
まさかこのメッセージが父親からだとは夢にも思っていないだろう。
俺はひとこと「了解」と返信した。

1階から声が聞こえた。


「母さん、ジョギング行ってくるわ」
「今から?先に寝ているから、帰ってきたら戸締りしっかりしておいてよ」

「はーい」


そういうことか!いつも思いついたようにジョギングへ行くのは男とヤルためだったのか…「おい、正治!ちょっと来てくれ」俺は書斎から声をかけた。「なんだよ」とふてくされたような返事の後、書斎にやってきた。

なんて恰好をしてるんだ!ピチピチのタンクトップとショートスパッツ。亀頭が浮かび上がり、乳首の突起が異様に目立ち、スパッツがケツの割れ目に食い込んでいる。なんてイヤらしい恰好なんだ。


「なんだよ」
「あ、あぁ、ジョギングか?コンビニへ行ってほしかったんだけど逆方向だからいいわ」


無言のまま息子は書斎を出て行った。
入れ違いのように嫁が書斎に入ってきた。


「あなた、私風邪気味だから先に寝るわね」
「おぉ、分かった。コンビニへ行くけど何か買ってこようか?」

「いらないわ。玄関は鍵を閉めて行ってね」
「分かったよ。おやすみ」


嫁が寝室へ行ってから10分後、俺は家を出た。

正治は既に公園に到着して全裸待機中のはずだ。ケツ穴にチンポを挿入される期待と興奮で我慢汁を垂らしていることだろう。後日このことはt〇itterでつぶやくのだろうか。


つづく

当ブログはtwitter(@gayyjpn)をはじめました。
フォローよろしくお願いします。

体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票
separa.jpg
生でヤらせてくれるノンケにズッポリと生でチンポを挿入!遊び慣れてない普通っぽいノンケがマングリ返しで肛門を晒される姿はヨダレもんですね。ケツを生でガン掘りされて勃起させちゃうんだから明日からは肛門ではなくてケツマンコ。動画と大きな画像は下記画像をクリックしてご覧下さい。

blur_edges.jpg