弟達にレ〇プされました

俺が27歳のとき、年の離れた15歳と13歳の弟にレ〇プされました。酒に酔って帰宅したとき、両親は既に就寝していて、弟2人は自室でゲームに没頭していました。酔っていた俺は、そこから先は覚えてないのですが、気づいたときにはキッチンで全裸にされケツを犯されていました。

抵抗するも、10歳以上年下とはいえ2人がかりとなるとどうすることもできず、ただただ耐えるだけでした。2人が交互になって何度も犯されたと記憶しています。

それから、ほぼ毎日のように性処理をさせられるようになり、動画や写真を撮られ、逆らえないような状況になりました。

フェラチオだけのときもあれば、肛門を使われることもあります。要は弟達の気分次第で使われる口マンとケツマンということになるのですが、半年ほど経ったある日、俺は弟達の性処理依頼を楽しみに待つような体になっていることに気づきました。

今俺は35歳。結婚して2人の子供に恵まれて幸せに暮らしています。しかし、今もまだ弟達の性処理をさせられています。ケツの穴はすっかり開発されてしまいました。弟達から声がかからないときは、ホモが集まる公園へ行き、見知らぬ男達にケツの穴をつかってもらってます。




体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票

gayjaporn_20190601153019aab.png
[ 2018/01/15 15:20 ] 弟達にレ〇プされました | TOP