弟達にレ〇プされました

俺が27歳のとき、年の離れた15歳と13歳の弟にレ〇プされました。酒に酔って帰宅したとき、両親は既に就寝していて、弟2人は自室でゲームに没頭していました。酔っていた俺は、そこから先は覚えてないのですが、気づいたときにはキッチンで全裸にされケツを犯されていました。

抵抗するも、10歳以上年下とはいえ2人がかりとなるとどうすることもできず、ただただ耐えるだけでした。2人が交互になって何度も犯されたと記憶しています。

それから、ほぼ毎日のように性処理をさせられるようになり、動画や写真を撮られ、逆らえないような状況になりました。

フェラチオだけのときもあれば、肛門を使われることもあります。要は弟達の気分次第で使われる口マンとケツマンということになるのですが、半年ほど経ったある日、俺は弟達の性処理依頼を楽しみに待つような体になっていることに気づきました。

今俺は35歳。結婚して2人の子供に恵まれて幸せに暮らしています。しかし、今もまだ弟達の性処理をさせられています。ケツの穴はすっかり開発されてしまいました。弟達から声がかからないときは、ホモが集まる公園へ行き、見知らぬ男達にケツの穴をつかってもらってます。




体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票

gayjaporn_20190601153019aab.png
[ 2018/01/15 15:20 ] 弟達にレ〇プされました | TOP

お父さんのケツマンコ

僕は中○生、彼女はいないし童貞だけどホモではないと思います。
多分バイかな(^^

オナニーに飽きたんで、穴に挿入して溜まった精子を出したくて、身近にいたのでお父さんをレ〇プの標的にしました。

その日は、お母さんは実家の手伝いで2日間家を空けていて、兄貴はバイトで帰宅は23時頃、家にはお父さんと僕の2人きりという状態でした。

21時くらいだったかなぁ、お父さんは絨毯の上でアグラをかいて足の爪を切っていたんだ。ケツを突き出すような姿勢になっていて、割れ目が見えててムラムラしてしまったんだ(笑)

タックルするように勢いをつけてお父さんを押し倒し、唾をチンコに塗りたくり、お父さんの肛門にいっきにチンコをブチ込みました。すんなり挿入できてビックリしました。

挿入はできたものの滑りが悪かったので、ボディクリームを大量につけたらスムーズに動かせました。お父さんは、グォッ!とかウオッ!とか低い声で呻いていたけど、そのうち何も言わなくなって、人形のようにケツを突き出していました(笑)ただの性処理便器みたいな感じだね。

昨日、お父さんに成績が下がったことで注意されたばかりで、偉そうなこといっぱい言ってたけど、今は中○生の息子にケツの穴を犯されてる。すごく滑稽ー!!威厳もなにもあったもんじゃないよ。もちろん、この様子は動画と写真を沢山撮っておきました。

僕は身長165cmでスリム体型、お父さんは175cmのガッチリ体型、力では絶対勝てないのに、あっさりとお父さんをレ〇プ出来てしまったよ。息子に犯されるとは思ってもいなくて、精神的なショックから手足の自由が利かなかったんだと思う。唖然としてるうちにケツを犯されたという感じです。もちろん種付けしてそのまま使い捨て。脅すような感じで撮った動画をその場で見せておきました(笑)

ちなみにケツの穴の締めつけは最高でした!癖になったんで、今はお父さんのケツで性処理をバンバンしています。そのうち、兄貴も犯すつもりだけど、兄貴は180cm以上の長身でラグビーをしてる人なので、さすがに僕の力では無理。そのときは、お父さんに手伝わせるつもりです。動画や画像を脅しの材料につかったら、何でも言うこと聞くんですよ。

最高の性処理便器を持つことができました!
皆も試してみてね(笑)




体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票

gayjaporn_20190601153019aab.png
[ 2018/01/14 07:21 ] お父さんのケツマンコ | TOP

20歳年上の渋い親父が変態だったので7(完)

朝から楽しみすぎて50分も前に最寄駅に到着してしまいました。ダメ元でメールしてみると「準備できていますのでいつでもお越しください」という返事が。5分後にお店に到着しチャイムを鳴らし、玄関のドアを開けてくれたのは全裸の和田さん。しかもチンポは半勃ち!!


「いらっしゃいませ」
「すみません、早く来てしまって・・・よろしくお願いします」

「いえ、大丈夫です。どうぞお入りください」


僕は玄関に入った瞬間、無言のままチャックからギンギンに勃起したチンポを取り出し、腰を突き出しました。和田さんは躊躇することなくチンポにむしゃぶりついてきました。


「チンポ好きですねー笑」
「ングゥ…フゥ…ン」


すごい吸い付きで、これぞ口マンコって感じ。
和田さんは全ての客にこんなサービスをしているのか?
それとも僕だけなのか?いや、僕だけのはずはないですよね、相当の変態、ヤリマン、肉便器・・・


「フェラはもういいんでケツをこっちに向けてください」
「は、はい」


素直に和田さんは僕にケツを突き出してくる。

マンコには僕が忘れていったアナルプラグが挿入されていて、マンコの周辺はヌラヌラとテカっている。僕が来る前にアナニーしていたのかもしれない。準備万端だ(笑)アナルプラグを引き抜き、それを和田さんの口に押し込み、チンポをいっきに挿入。


「グァッハァ…ンァ…ハァハァ…」


チンポをいれた瞬間から感じている和田さん。
やっぱり変態です!

中古マンコにしては締まりが良く、やっぱり最高!
気持ちイイ!

恥ずかしながら5分も経たないうちに射精してしまった僕。
一発目の種付けは玄関で完了。
口に咥えさせていたアナルプラグを引き抜き再びアナルへ。これで種が垂れる心配はない。


そして2時間後…

僕はまだ和田さんを犯しています。3発種付けしたあと、さすがにもう疲れたので、今は和田さんのマンコに人参を挿入して、マングリ返しにし、動画を撮影中です。もちろんハメ撮りもしたし、和田さんのアナニーも撮ったし、この2時間は撮影会のようになってしまいました。

和田さんは撮られることに興奮するようで、玉が空っぽになるくらい射精しまくり、あの渋い親父がただの変態だったことに改めて気付かされました。

変態のマッチョ親父最高です!


そして半年後、和田さんはゲイマッサージを辞めてウリ専をやっています。肉便器コース、口マンコース、ウリ専コースがあり、ウリ専コースは一般的な店の半額くらいの値段設定です。

僕は肉便器コースがお勧めします。玄関先で穴を掘るだけというもので、1時間以内で終わることが条件で5,000円です。1時間以内なら何度やってもいいので、一発だした後、30分休憩してから最後にもう一発ヤル人もいるそうです。玄関には椅子もあるし、休憩中は和田さんにアナニーをさせておくというのも楽しいですよ。

僕の紹介だと全コース半額になりますので行きたい人は連絡ください。




体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票

gayjaporn_20190601153019aab.png