体育教師は俺たちの性処理便器2

そして先生と会う当日、俺は15分遅れて公園に到着。駐車場に1台の車がポツンと停まっている。きっと先生の車だろう。俺は車内からメールを送る。


待機してる?


速攻で返信がきた。


はい!個室で全裸待機してます!
今メールの着信があったので目隠しをとって返信させていただいています。
マンコにローション仕込んでるんで即堀りしていただけます。
よろしくお願いいたします!


じゃあ、個室から出て、小便器の前でケツを突き出して待て。
目隱し忘れるなよ。


かしこまりました。
目隠しして小便器の前でマンコを突き出して待機させていただきます。
よろしくお願い致します。


全く躊躇せずに了承した。恐らく、先生も、ここを何度も利用していて、夕方以降は人が来ないと分かっているんだろう。実は、俺、まだ半信半疑なんだ。本当に先生なんだろうか。先生に似てるだけかもしれないし。でも、ま、仮に先生でなくても、あれだけの上玉の親父のマンコに種付けできる機会はそうそうないし、今夜は楽しむぜ。

車を降りて、便所へ向かう。
3分ほど歩くと便所が見えてきた。
さすがに緊張する。しかし俺のチンポはギンギンに勃起している。

そしてトイレへ到着。
息を殺してソッと入口から中を覗くと…


いた!


指示通り全裸目隠しで、小便器の前で、膝を曲げてケツを突き出している。肛門が丸見えで、ヌラヌラと肛門周辺が光っているのはローションだろう。あの後ろ姿、間違いなく先生だ!学校一怖かったあの先生!強面でがっちり体型で不良グループからも恐れられていた先生!そんな先生が、今、全裸でケツを突き出している!元教え子の俺の性処理便器になる為に!

俺はトイレへ入った。

無言で目隠し全裸で小便器の前でケツを突き出す先生を見下ろす。相変わらずスゲェ体だ。卑猥すぎる!!先生の息が荒い。興奮マックスというところか(笑)

ジッパーからギンギンに勃起したチンポを出し、前戯なんか必要ない、俺はいっきにチンポを挿入した。呆気にとられるほどすんなりと挿入できたが締めつけはなかなかのもの。肛門の中はトロットロ、相当量のローションを仕込んでんだろう。俺はここで初めて言葉を発した。


「お前、ガバガバじゃねーか」
「す、すみません…アァ…気持ちイイっす!」

「へー、ケツの穴にチンポをぶち込まれて気持ちイイんだ~」
「は、はい、最高っす!」


俺はチンポを引っこ抜く。

「お前はただの性処理便器なんだよ!気持ち良くなる必要ないんだよ!」


そう言って、先生のケツを蹴り上げた。その拍子に先生は小便器に顔を突っ込み、頭頂部を強打した。俺はそんなことに構わず小便器の水を流す。


「グホォッ、ゴホッ…グゥゥ…や、やめてください!」
「うるせー!」


俺は先生の顔を押さえつけながら、小便器に向かって、先生の顔に向かって、放尿。


「へへへ、便器のお前にはザーメンより小便の似合うんじゃねーの(笑)」
「ウゥ~、ァ…」


声にならない声をあげる先生。しかし、先生のチンポはギンギンに勃起してるじゃん。やっぱり、こういうのが好きなんだな。


「よし、しゃぶれ!」


素直に俺のチンポにむしゃぶりついてくる。
なかなかのフェラテクだ。


「いいか、お前は気持ち良くなる必要はないんだ。気持ち良くさせる必要があるんだ。分かってんのが、変態便器!」
「グゥ…ファ‥ハァイ…」


グチュグチュ…


ヌチュヌチュ…


「お前の口マンコ最高じゃん(笑)チンポ美味いか?」
「ウグゥ…ウゥゥゥエェェ…ッ」

「間違った、口マンコじゃなくて、口便器って言ったほうが良かったな(笑)」
「ングゥッ…グォ…ァ」


むせて、吐き気をもよおしているようだが、おかまいなしで先生の口を犯しつづける。先生の目から涙、口からはヨダレがダラダラと流れている。


「苦しそうにしてるわりには勃起させてるし、さすが変態だぜ」
「ングゥゥッ…グェッ…ン…グゥ」


乳首を触る。

デカイ!
過去に相当責められてきたんだろう。

そして先生のチンポ、これは予想通りのデカさだ。しかしこれほどだったとは!ヘソまで余裕で届くじゃねーか!亀頭と金玉のデカさは外人並み、これだけのデカマラでバリ受けとはなー。

もっと先生が苦しそうに呻く姿が見たい!
泣き叫ぶ姿を楽しみたい!

俺は腰をさらに激しく動かす。トイレ中に先生の口を犯すグチュグチュという音が響き渡る。もしもここに誰か来たら…そんなスリルも俺をさらに興奮させていた。

ハァハァ…マジで先生の口便器最高だゼ…
ヤベェ…

そろそろ射精しそうだ・・・ハァ…ハァ…

「よし、俺のザーメンを注いでやるからな」
「ングゥ…ファ…ィ」


ハァハァ…イ、イク!

グゥ…ァ~


ゥッ…ッ!


3日間貯めたザーメンを先生の口中へ放出した。先生は当然のように飲み干す。飲み干した後も俺のチンポを口から離さず、舌で俺の亀頭を堪能していた。


「いつまでしゃぶってんだよ、便器野郎!」


先生を突き飛ばした。


ウッ…ウグゥ…ッ


便所の床に倒れこんだ先生はうめき声をあげた。


「へへへ、まだビンビンじゃん。でも残念ながら、お前は性処理便器だから射精は無しな」
「は、はい、分かりました」


先生の目隠しを取る。


「へへへ、木村先生、俺が誰か知ってたんだろ?」
「あ…、あぁ」

「元生徒だって分かっていて、この変態ぶりかよー(笑)いつ気づいたんですか、先生?」
「アプリで返事があったときから…分かっていた」

「へ~(笑)で、これからどうして欲しい?」
「お、お前の性処理便器として穴をつかってほしい」

「お前って何だよ、え?」
「も、申し訳ありません!ご主人様の性処理便器になりたいです!」

「へへへ、先生、ヤバイほど変態じゃん(笑)」
「は…はい」

「じゃぁ、これから先生は俺の便器な」
「ありがとうございます!」

こうして先生は俺の性処理便器となった。連れや後輩にも使わせることがあったので、俺が使わないときでも呼び出されて、性処理をさせられているらしい。俺以外はノンケなんで、フェラチオさせて終わりってパターンが多く、手コキだけさせられることもあるらしい。屈辱的な使われ方だよな(笑)


つづく

separa.jpg
生でヤらせてくれるノンケにズッポリと生でチンポを挿入!遊び慣れてない普通っぽいノンケがマングリ返しで肛門を晒される姿はヨダレもんですね。ケツを生でガン掘りされて勃起させちゃうんだから明日からは肛門ではなくてケツマンコ。動画と大きな画像は下記画像をクリックしてご覧下さい。

blur_edges.jpg

体育教師は俺たちの性処理便器1

俺が中学生の時の担任は木村先生という体育教師で、ラグビー部顧問、強面、身長180cm、ガッチリ体型、ピチピチの上下のジャージをいつも着ていた。大胸筋の盛り上がりと太ももの張り、そして股間のモッコリがヤバイほどエロかったんだ。

中学のクラス替えは毎年あったんだけど、3年間、偶然にも担任は木村先生で、俺はラグビー部に所属していたので、先生と一緒に過ごす時間はどの生徒よりも多かったと思う。

そして、卒業から5年経ったある日、先生と意外なところで再開することになったんだ。なんと、先生をゲイアプリで発見してしまったんだ!プロフィールの顔画像の一部はスタンプが押されていたけど、瞼の上の傷跡、顔型、髪型、体型、絶対に間違いない、先生だ!しかも、自己紹介がエロすぎて、それだけで勃起してしまった(笑)


ナオトです。
180×78×33のガッチリ体型、デカマラ、元ラグビー部。
厳つい顔してるけどバリ受け、ドM、ケツと乳首モロ感、露出狂の変態っす。
ガタイのいい野郎に種付けされたいっす!
よろしく!


実際の年齢は35歳だけど、それ以外のプロフは本当のことだ。デカマラってのも本当だし、ナオトは本名だし(笑)

本名は木村直人。厳つい顔と大きな体、終始不機嫌な顔をしていて、部活の練習中にミスしたら殴られるのなんて日常茶飯事。そんな先生が、ドM、種付け、バリ受け、ケツと乳首モロ感、露出狂の変態って…

俺のSモードにスイッチが入る。

どうやって辱めてやろうか。
犯しやろうか。
服従させてやろうか。

今すぐにメッセージを送りたいところだけど、まずは先生の出方を見ることにした。俺の足跡が付いているのを見て向こうからメッセージを送ってくることを期待して。

ちなみの俺の自己紹介画像は、キャップを深くかぶった横顔、上腕二頭筋の太さと大胸筋の盛り上がりがわかるようにピチピチのタンクで筋肉アピールは忘れずに(笑)この画像を俺のことを良く知ってる人が見たら、本人だと辛うじてわかる程度だと思う。

そして翌日の朝、先生からメッセージが届いていた!


はじめまして、足跡ありがとうございます!
ナオトって言います。
自己紹介見ていただいてわかるように変態マンコ野郎っす。
年上になりますが、よろしければ相手していただきたいっす。
よろしくお願いします。


先生が自分のことを変態マンコ呼ばわり(笑)
ヤバい、マジで興奮してきた!


どうも!
メッセージありがとうございます。
年上でも別にいいですよ。


少し素っ気ないが、Mならこういうのに興奮するはず。
そして間髪入れず返事がきた。
今は昼休みの時間だ。
あの体育教官室からメールしてきてるんだ!!


ありがとうございます。
年上で申し訳ないのですが、ぜひ俺のケツマンコを使い倒してください!
メールアドレスをお知らせしますので、よろしければそちらに直接連絡ください。
今は仕事中なので返信が遅れますが、16時以降は迅速に返信いたします。
よろしくお願いいたします。


丁寧なメールだ。16時以降ということは、ラグビー部の練習を見ながら、俺にマンコを使ってもらう為の交渉をメールでしようっていうのか。変態すぎるぜ、先生!

俺は素っ気ない返信を送っておいた。1週間メールのやり取りをして、相当のヤリマンであることが分かった。躊躇なく肉便器として使えるので、調教の必要がないのは楽だ。

そして明日22時、某公園の奥にある公衆便所の身体障害者用の個室でヤルことになった。ここは有名なハッテン場ではないが、ときどきゲイ専用掲示板で待ち合わせや露出予告などで見かけるスポット。夕方以降になると利用者は全くいないので、公衆便所の前にあるグランドやベンチでセックスしても大丈夫なくらいだ。


明日は即堀りするんで、全裸で四つん這いになって待機な。
それと目隠しもすること。
分かった?


メールありがとうございます。
はい、分かりました!
ケツマンコはしっかりと洗っていきますのでご安心ください。
明日のことを考えただけで、チンポ、乳首、マンコがムズムズしてたまらないっす。
早く種を注ぎ込まれたいっす!
明日はよろしくお願いいたします。


先生のメールはいつもこんな感じだ。
ヤル気満々。
ただのド変態。


つづく

separa.jpg
生でヤらせてくれるノンケにズッポリと生でチンポを挿入!遊び慣れてない普通っぽいノンケがマングリ返しで肛門を晒される姿はヨダレもんですね。ケツを生でガン掘りされて勃起させちゃうんだから明日からは肛門ではなくてケツマンコ。動画と大きな画像は下記画像をクリックしてご覧下さい。

blur_edges.jpg