息子のエロ画像に興奮する父親16

シャッター音がしなくなったと思った瞬間、ケツタブを両手で掴まれチンポがいっきに挿入された。


「ウグゥ…!イ、、痛い…」
「へへへ、オッサン、痛いじゃなくて気持ちイイだろww」


正治の声だ!


「唾だけでチンポがすんなり挿入できるってことは相当ヤリまくってるねw」
「そ、そんな…こと…グ…ウァ…」


グアァ…イ…痛い…

ハァ
ハァ…

グゥッ…アァー


ゥ…
…ァァ…

ハァハァ


息子のチンポが、今、挿入されている!

息子のチンポが…
息子のチンポが…

ァァ…
ハァハァ…


「ガバガバすぎ。もっと締めろよ!」
「は、はい」


俺は肛門に力を入れる。


「少しマシになったぜ、、、、父さん」


そう言って目隠しを外した。


「あ…」
「お、締まりがさらに良くなったw」


「アァ…正治…お、お前、、、知って…たのか?」
「様を付けろ」

「え?」
「父さんは肉便器なんだろ」

「な…そ、そんなこと…」
「息子のチンポを肛門で咥えて勃起させてる変態のくせに父親面すんなってw」

「ぁ…ゥ…正治…様」
「マジで変態だね、父さんw」


俺のことを「父さん」と呼びながら肛門を犯す息子…

ハァハァ
ハァ…

ンァ…
ハァァァ…グゥッ


息子のチンポが肛門に…
いままで感じたことのない興奮…
そしてキュウリやディルドとは違う体温のある圧迫感…


スゴイ…
グゥ…

ァァァッ!

ハァハァハァハァハァ…
アァ…


「良いマ〇コしてるぜw」
「あ、ありがとう…ゥ…ございます…ァァァ…正治…様…」


ハァハァ…
グゥッ…

ハァハァ…
アァ…

アァ…


「よし、イクぜ、種付けしてやる」
「は、はい」


正治は、俺のケツの中で射精し、間髪入れずに俺を小便器の前へ連れていき仁王立ちさせた。


「息子に犯されて嬉しかった?」
「は…はい」


ニヤニヤ笑いながら俺の体を舐めるように見ている。俺は羞恥心と誰かがトイレに入ってくるかもしれないという恐怖でうつむくことしかできない。


「チンポがビンビンw息子に犯されて大喜びってかw」
「…」

「じゃぁ父さん、マ〇コから俺の種を絞り出せよ」
「え?ここで?」

「なんでもするんだろ?早くしろよ!」
「人が入ってくるかも…」

「やるの?やらないの?」
「…」

「俺、帰るわ」
「あ、いや…待ってください!やります!やらせてください!」

「じゃぁ、さっさとしろよ!」


俺はしゃがんで肛門に力を入れた。


ブリブリ…

卑猥な音とともにザーメンが床にこぼれ落ちる。

ブリブリ…


「おいおい、せっかく種付けしたのに勿体ないと思わない?」
「え?」

「おら、こうするんだよ!」


俺の頭を掴んで床に押し付けた。


「ザーメンを舐めとれ」
「…ゥグゥ…」

「おら、さっさとしろよ!父さんの糞も混ざってるゼwww」
「…ァ…は、はい」


俺は這いつくばって床を舐める。アンモニアとカビの臭い、冷たい床、目の前にはハエの死骸。吐きそうになりながら素直に従う。


ブリブリ


「おいおい、マ〇コからまだザーメン垂れ流してるのかよw」
「…」

「動画撮っておくわww」
「…ウ…ゥ」

「父さんのチンポびんびんwwよし、もういいからオナれ」
「…は、はい」


俺は息子の前に仁王立ちになってオナニーを始めた。
息子はニヤニヤしながら動画を撮っている。

息子との思い出が走馬灯のように蘇る。正治が生まれた日、七五三、クリスマス、正月、いつも一緒だった。俺の誕生日には毎年プレゼントをくれる。高校生のときに初めてバイトでもらった給料で夕食を奢ってくれたっけ…自慢の息子だ。自慢の息子だ。自慢の…息子の前で…俺はオナニーをしている。息子に種付けされ、そのザーメンを肛門から垂れ流しながらオナニーしている。

アァ…
俺は何をしてるんだ…
いや、自ら望んでこうなったんだ…
もう元に戻ることは出来ない…

ハァハァ…

正治、、、いや、正治様…もっと俺の変態姿を見てください…
もっと…
もっと…


「ハァ、イ、、、イきそう…です、正治様…」


つづく

当ブログはtwitter(@gayyjpn)をはじめました。
フォローよろしくお願いします。

体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票
separa.jpg
筋肉質な体育会イケメン達が、性処理肉便器として欲情タチどもの生贄に。童顔で筋肉質な優人は便所でリーマン達に次々犯される!エロ肢体の勇気はホテルの1室で縛られて性処理便器に!他にも2名の筋肉野郎がヤラレまくり!顔は嫌がれどケツ穴は雄達の肉棒を求める!

jilij.jpg

息子のエロ画像に興奮する父親15

返信はすぐに届いた。

メールを開くのにこれほど緊張するのは初めてだ…
鼓動がさらに早くなる…
手のひらが汗でビッショリだ…



メールありがとう。
真面目そうな顔なのに変態というのがそそられますw
いい体だし、チンポもデカいし、ケツマン使えるんだよね?
何でもするって本当?



え?
気付いていないのか?

いや、そんなはずはない。
苗字は本名だし顔画像も添付した。
気付かないなんてありえない…

あっ、
そ、そうか!

正治は俺が「〇witterのMASA」が息子だと気付いていないと思っているんだ。ここでわざわざ「俺はあなたの息子」だと名乗る必要はないわけだ。

よし、それなら「俺はMASAが息子だと気付いていない」という体で返信をしよう。



返信ありがとうございます。
MASA君の為になんでもします。
ケツを掘ることもできますし、掘られることもできます。
ぜひよろしくお願いします!



今はウケはしないんで。
では今夜20時あの公園の個室で目隠し全裸待機ね。
面接を兼ねて即掘り使い捨てするわ。
個室のドアを3回ノックするから開けろよ。



わかりました。
MASA君のおっしゃる通りにします。
よろしくお願いします。



まさか今日の今日に会うことになるとは。20時まで1時間もない。俺は慌てて風呂場へ行き、シャワーを浴びながらアナル洗浄をした。公園までは徒歩で10分弱。時間は間に合う。

服は脱ぎやすいようにジャージ。
下着は穿かない。

この緊張感、1年前と同じだ…


19時45分、公園に到着。

園内に人気はなく、トイレにも誰もいない。
個室へ入り全裸になる。
そしてネクタイで目隠しをする。

便器に手をつき、ケツを突きだす。肛門丸出しでチンポは勃起させる父親。息子にこんな姿を見られるんだ…そしてこの肛門にチンポを挿入される…想像しただけでチンポは痛いほど勃起し我慢汁が溢れ出る。


誰か入ってきた!
足音が個室に近づく。

コンコンコン

ノック3回!
極度の緊張と興奮で少しの吐き気を覚える…

手探りで個室の鍵を開けると、一呼吸置いて、誰かが滑り込んできた。



無言…


カシャカシャ


シャッター音が響く。
撮っている…俺の恥ずかしい姿を撮ってる。

ケツの穴、
金玉、
ギンギンに勃起して我慢汁を垂れ流すチンポ…

息子に見られている…


つづく

当ブログはtwitter(@gayyjpn)をはじめました。
フォローよろしくお願いします。

体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票
separa.jpg
生でヤらせてくれるノンケにズッポリと生でチンポを挿入!遊び慣れてない普通っぽいノンケがマングリ返しで肛門を晒される姿はヨダレもんですね。ケツを生でガン掘りされて勃起させちゃうんだから明日からは肛門ではなくてケツマンコ。動画と大きな画像は下記画像をクリックしてご覧下さい。

blur_edges.jpg

息子のエロ画像に興奮する父親14

正治のプロフィール画像は本人の仁王立ち全裸後姿。広背筋が鍛えられてさらにデカくなっている。そういえば部活を引退してから俺と同じジムに通っていたっけ。


MASAです。175×71×23。元水泳部で今は筋トレに没頭中のS。ケツが使える年上変態Mが好み。リアル希望者は顔付き全裸勃起画像を添付してメールをください。年下は興味なし。ちなみに俺はウケも出来るけど今はお休み中w

masa〇〇〇〇@yahoo.co.jp


正治の性的趣向はすっかり変わってしまっている。1年前は「ウケ寄りのリバ」、今は「年上好きのSタチ」、リバは性的趣向が変わりやすいと聞いたことがある。正治もそうなのだろう。

それにしてもツ〇ート内容が凄い!

乱交
露出
種付け
脱糞
放尿

中年男が公園のベンチに拘束されパックリ広いたアナルからザーメンがダラリと垂れているもの、茶髪ヤンキーに犯されているリーマン親父、脱糞している体育会系の青年(周りには複数の男達が鑑賞しているらしく足が写り込んでいる)など。

正治がウケになったハメ撮り画像も少ないがアップされている。Sだけどウケも出来るというのが人気なのだろう、フォロワー数は1年前の倍以上になっている。

あぁっ!
やっぱりあった…
俺が1年前に犯されたときの画像…
複数枚アップされている。

便器に拘束されて犯されている俺。
アナルからザーメンを垂れ流している俺。
フェラチオしている俺。

それらの画像には「イイね」が500以上、俺の顔が半分以上写りケツの穴とチンポが丸出しの画像にはなんと3,000以上の「イイね」がついている。

こんなに沢山の男達に俺の恥ずかしい姿を見られたのか…
卑猥なコメントもこんなに沢山!


変態親父最高!
この肉便器貸してくださいw
ガバマンそうですねー
顔も見たい!
乳首デカ!
廻したの?俺も参加したい。
こいつの詳細希望!


あぁ、すげぇ…
もっと卑猥な言葉を浴びせられたい!
もっと撮られたい、見られたい、犯されたい…

よし!
正治にメールを送ろう。
もう迷わない!



お久しぶりです。先ほどMASA君のアカウントをフォローさせていただきました。俺は〇〇公園の便所の個室で複数に犯されている画像の者です。

あのときは俺がMASA君のケツを掘るはずが、俺が見知らぬ男たちに肉便器のように廻されることになりました。あの後、混乱した精神状態だったので、〇witterアカウントを削除しメールアドレスも変更してしまいました。突然連絡が途絶えるような行為をしてすみませんでした。

実はあの日のことが忘れられずにいます。もう一度あのような経験がしたくて仕方がありません。もしよろしければ返信いただけませんか。なんでもしますし、色々なプレイを経験したいです。よろしくお願いします。



メールを送って2週間。
返信は来ない…

あれだけのフォロワーを抱えていれば日々大量のメールを受信することだろう。俺のメールに気付かなかったのかもしれない。メールのタイトルは分かりやすくして、もう一度同じ内容のメールを送る。

1時間後…


返信が来た!



覚えてますよ。
メールありがとう!
顔と体型の分かる画像を送ってください。



画像を添付するのを忘れていた。
素っ気ない返信だが返信をもらえただけでも嬉しい!



返信ありがとうございます!!
すみません。画像を添付するの忘れてました。
全裸画像を送ります。顔画像は無しでもいいでしょうか?
よろしくお願いします。



返信はすぐに届いた。



良い体ですね。チンポもデカいし。〇witterも見たよ。ケツマンにキュウリって変態すねw本気で「なんでもする」と言っているのなら顔付き全裸画像とプロフィールを送ってください。画像はもちろんチンポを勃起させて撮ってくださいね。



やっぱり顔画像必要か…
送るのはさすがに無理かもしれない…

とりあえずメールの本文を書き始める。何度も何度も書き直しながら完成させ、顔付きの全裸勃起画像を自撮りして添付して下書き保存。送信するかどうかは少し考えることにしよう。



MASA君、こんにちは。
画像添付と自己紹介をしなくてすみませんでした。

俺は坂田と言い、167cm、65kg、46歳です。最近離婚して〇〇市で一人暮らしをしているサラリーマンです。昔柔道をしていて今でもジムへ通っているので体形はガッチリだと思います。

ケツと乳首はモロ感、SMプレイの経験はありませんがドMで見られ好きです。1年前に廻されて以来、実は一度も肛門にチンポを挿入されたことがなく、一人でアナニーをしています。ケツと乳首が感じるようになったのは、恥ずかしながら自分で開発したようなものかもしれません。1年前に廻されたときにも実は感じていましたが、今はもっと、ちょっとした刺激でもフル勃起するようになってしまいました(笑)

蔑まれて、馬鹿にされて、肉便器のように廻されたい願望が日々強くなり、我慢出来ずにMASA君にメールしました。色々な経験をしたいと思ってます。何でもしますので、よろしくお願いします。

坂田



メールをもう一度見直す。いったい何度目だろうか(笑)
見直すたびに興奮で勃起してしまう…

名前と居住地は全て本当のことだ、そして顔画像、父親だと確実に認識するだろう。正治はこのメールを見てどのような反応をするのだろうか。拒絶かそれとも…

メールを送らなければいままでと変わらない平穏な日常が待っている。ムラムラしたときは扱けばスッキリする。変態モードのときは隣室に聞こえるようにオナニーすればいいんだ。それはそれで興奮するし…安全だし…父子関係は壊れないし…俺のような小心者はそれで十分だし…こんなメール送ったら…大変なことになる…これから数十年続く人生を思うと…あぁ…また迷いが…俺はいったい何やってんだ…


あっ!?
えっ!?

し、しまった!

手元が狂って送信ボタンを押してしまった。
送信取り消し…で、出来ない!

あぁ…送ってしまった…

送ってしまった…
送ってしまった…

あぁ…

鼓動が早まる。
喉がカラカラになる。

息子に俺の性癖がバレた…
ついに…

混乱と動揺で部屋の中を歩きまわる。

あぁ…送ってしまった…

送ってしまった…
送ってしまった…


あぁ…


つづく

当ブログはtwitter(@gayyjpn)をはじめました。
フォローよろしくお願いします。

体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票
separa.jpg
生でヤらせてくれるノンケにズッポリと生でチンポを挿入!遊び慣れてない普通っぽいノンケがマングリ返しで肛門を晒される姿はヨダレもんですね。ケツを生でガン掘りされて勃起させちゃうんだから明日からは肛門ではなくてケツマンコ。動画と大きな画像は下記画像をクリックしてご覧下さい。

blur_edges.jpg

息子のエロ画像に興奮する父親13

この1年で大きな変化が2つあった。
息子の独立と俺の離婚だ。

息子は、無事に大学を卒業し、希望していた業界に就職、現在は同じ県内で一人暮らしをしている。仕事は順調で先輩や上司から可愛がられているようだ。

そして俺の離婚は、数年前から話し合いを進めていたので計画的にそして円満に解決した。財産分与のため家と車を売り払ったので、俺は木造2階建て築30年のボロアパートのワンルームへ引っ越した。お金に困っているわけではないが、良い物件がなかったので家賃の安さでとりあえずここに決めたという感じだ。今右隣の大学生が音楽を聴いているようだ。ここは屁の音すら聞こえるほど壁が薄い。

隣の在室を確認した俺は全裸になった。ローションをたっぷりと下半身に塗りたくり、グチュグチュと音を鳴らしてオナニーを始める。


アァ…
キモチイイ…


肛門にキュウリを挿入する。
ほぐす必要なんてない。挿入直後の圧迫感と痛みがたまらない!


ハァハァハァ…
グゥ…


キュウリを三分の二以上を挿入したまま仁王立ちになりチンポを激しく扱く。


ハァハァハァ…
ンアッ…

ハァハァ
ハァ…


隣から聞こえていた音楽の音が止んだ。
俺の喘ぎ声を聞いている。
また聞いてくれている。


ハァハァ…

チンポ欲しい…!
俺の淫乱な肛門にチンポが欲しい!

ハァハァハァ…

グィ…ゥ…
グアァ…ウゥ

ハァハァアアア…

イクッ!


イクー!


俺は1年前に凌辱された翌日、会社の便所で糞をしながらオナニーして以来、誰かに見られているかもしれない、聞かれているかもしれないという状況に興奮する性癖になってしまった。

このアパートは壁の薄さが気に入ってここに決めた。隣人の生活音を聞きながら、そして聞かれながら生活するのは、最高の日常ではないか!

1年前、男達に凌辱されて以来、俺は女を抱けなくなり、男に抱かれたいと思うようになった。いや男に抱かれたいのではない、1年前のように男に凌辱されたい、蔑まれたい、物として扱われたい、犯されている姿を見られたい、その思いが日増しに大きくなっていた。

すっかり変態になってしまった…

そして先月〇witterを再開した。
筋肉を強調できるアングルでアナニー画像を撮ってアップしている。



168*67*46、乳首ケツモロ感のバリ受けリーマンです。
柔道をやっているのでガタイには自信あり。
凌辱、肉便器、露出に興味あり。
即掘り使い捨て希望。
フォローよろしくお願いします!



〇witterを始めて1ヶ月、エロ画像や動画をアップしても反応が薄くなってきている。以前なら「イイね」が200位あったが、今では20とか10とか…。フォロワー数もどんどん減っている。毎日同じようなアナニー画像ばかりでは飽きられて当然だ…

もっと変態になりたい!
もっと色々なプレイをしたい!
もっと沢山の男達に俺の変態を晒したい!
1年前のように凌辱されたい!

しかし、しょせん願望は願望、理想は理想、現実的に生きるべきだ、そう言い聞かせて1年生活してきた。しかし、願望を叶えるため行動しないと、このまま誰にも相手にされず老人になってしまう。既に46歳、タイムリミットは近づいている。

もう我慢するのはやめよう!
時間が勿体ない!

そして今日、ずっと我慢してきたことを実行しよう思う。息子・正治の〇witterアカウントへアクセスし、メッセージを送ることだ。アカウントは忘れたくても忘れられない、本名のmasaと生年月日の組み合わせだ。

1年ぶりに正治のアカウントを覗く。


つづく

当ブログはtwitter(@gayyjpn)をはじめました。
フォローよろしくお願いします。

体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票
separa.jpg
生でヤらせてくれるノンケにズッポリと生でチンポを挿入!遊び慣れてない普通っぽいノンケがマングリ返しで肛門を晒される姿はヨダレもんですね。ケツを生でガン掘りされて勃起させちゃうんだから明日からは肛門ではなくてケツマンコ。動画と大きな画像は下記画像をクリックしてご覧下さい。

blur_edges.jpg

息子のエロ画像に興奮する父親12

いや、そんな疑念を抱くよりも、そもそも俺が実の息子に欲情して犯そうと思ったのが間違いだ。普通の親なら息子に性的感情を抱くことなんかありえない!

俺はいったい何をやってるんだ…

メールアドレスを変えて、〇witterのアカウントを削除して、このまま何事もなかったように生活をしていけば、それで全て丸く収まるのでは?画像を撮られはしたが、顔は写ってないし、正治は俺だと気付いていない。仮に画像をネットにバラまかれても俺だと気付く人はいないだろう。


「よし、そうしよう」


迷うことなく、メールアドレスを変更し、〇witterアカウントを削除した。

希薄なネットやSNSの世界はなんて便利なのだろう。アカウントを削除すれば全て無かったことにできるのだから。今夜のことは一日も早く忘れよう。

興味のないクラッシック音楽をかけ、嫁の部屋から安眠効果があるらしいアロマスプレーを拝借して室内に吹きかけ、照明を落とす。今夜はどうせ眠れないだろうが明日の為に目を閉じてゆっくり過ごそう…今夜…正治は終電で帰宅する…はず…だ。。。


限界まで疲れ切っていた為すんなりと深い眠りに落ちた。

そして翌朝、
鳴り響く目覚まし時計で目覚めた。


「ウー・・・痛ぇ…全身筋肉痛だ…」

「昨日…無理な体勢で…」


昨日のことを思い出しそうになった瞬間、思考を無理やり切り替えた。嫁の具合はどうだろうか、今日の会議はうまくいくだろうか、昼飯は何食おうか…歯を磨きながらキッチンでお湯を沸かす。


玄関に正治の靴がある。
たしか今日は大学が休みと言っていたな。
朝飯だけ用意しといてやろう。

出社後も昨日のことが時折脳裏によぎり得体のしれない不安が押し寄せるが、仕事にさらに集中すると自然と乗り切ることができた。

しかし昼休み、会社のトイレで糞をしたときに状況が一変した。ローションがまだ直腸に残っていたからか、それとも昨日犯されて肛門が緩んでいたからか、いつも以上に太い糞がヌルリと出てきた。まるでチンポのような太さだ。

昨日この肛門に10人以上のチンポが挿入されたんだ…
この肛門にチンポが…
チンポが…

ウゥ…


アァ…


糞まみれの肛門を左手で弄る。
肛門は少し腫れて鈍痛がする。

トイレ用芳香剤とアンモニア臭が混ざった独特の香り、そして自分自身の糞の匂い…昨日のトイレもこんな匂いだった。俺は犯された。何度も何度も。入れ代わり立ち代わり…

この匂いが俺を興奮させる…

アァ…

3本の指をいっきに押し込む。
そうだ、こんな感じで肛門に圧迫感がきて、チンポを出し入れされて…

右手でチンポを扱く…

アァ…


ハァハァ…

ンッ…

ウゥ…ハァハァ

チンポを
チンポを肛門に入れて欲しい…

昨日のように乱暴に犯されたい…
小便と糞の匂いを嗅ぎながら犯されたい…

チンポ…

ゥ…
ハァハァハァ…

イ、
イクッ…

ハァハァハァ…


「お、俺は何をやってるんだ…」


自分自身に対する嫌悪感と後悔に苛まれながら後始末をしてトイレを後にした。


「俺は何をやってるんだ…」


心穏やかとは言えない1日が終わり、1週間、1ヶ月、そして1年の月日が流れた。


つづく

当ブログはtwitter(@gayyjpn)をはじめました。
フォローよろしくお願いします。

体験談・小説投稿フォーム
体験談・小説一覧
人気ブログランキングへ投票
separa.jpg
生でヤらせてくれるノンケにズッポリと生でチンポを挿入!遊び慣れてない普通っぽいノンケがマングリ返しで肛門を晒される姿はヨダレもんですね。ケツを生でガン掘りされて勃起させちゃうんだから明日からは肛門ではなくてケツマンコ。動画と大きな画像は下記画像をクリックしてご覧下さい。

blur_edges.jpg